FC2ブログ
  • アニサキス
    今日は雨でまた少し肌寒かったですが、昨日は久しぶりに晴れて暖かでした。病院はもちろん年中無休ですが、北川先生は趣味の釣りに行ってきました。マルソウダとよばれるソウダガツオです。なんと防波堤から釣ることができるカツオです。横浜の大黒で釣りあげました。釣った魚は食べるのですが、さばいているとこのようにうずまきのようなもの(緑の円)をよくみかけます。これは肝に見られたものですがなんだか分りますか?ほじくっ...
  • 皮膚組織球腫
    7歳2カ月のMIX、女の子です。右目の脇にデキモノができてしまったのことです。この位置なら局所麻酔で切除できそうだったので、早速いつものように切除して病理組織検査です。本日結果が返ってまいりました。組織球腫と呼ばれる良性の腫瘍でした。悪性組織球症とは違います。良性でも置いておくと大きくなってしまうことがありますので、早めにご相談ください。ファミリー動物病院...
  • 虹彩(こうさい)の癒着
    生後3カ月の元気な男の子です。角膜、目の表面が青白くなっています。本人は痛みやかゆみはないようです。目を側面から特殊なカメラで撮影しました。角膜は目の表面の透明な膜です。虹彩(こうさい)は目に入る光の量を調整します。つまり瞳孔(どうこう)の大きさを調整しています。明るいところでは眩しくないように虹彩が瞳孔を小さくします。逆に暗いところでは少しでも光を取り入れようと瞳孔を拡げています。水晶体はレンズで、...
  • 猫の耳をみてみましょう
    6歳5カ月のメインクーン、女の子です。今日は病気の予防も含めて避妊手術での来院です。手術前の血液検査です。麻酔を安全に行うためには必要となります。現在の体の状態を把握できます。PKシステムで安全に素早く動脈と静脈をパウチ状に止血いたします。人の医療でも腹腔鏡で行う手術で欠かせない技術です。パウチ状に止血した部分にはさみを入れます。卵巣を切除できました。止血に一切糸を使わないので、体の中に異物を残すこと...
  • 今日はドッグドックの日
    久しぶりに入院室に空きができたので、かねてから予約を頂いていたワンちゃんの健康チェックです。11歳8カ月のゴールデン・レトリバー、女の子です。すぐにほふく前進をします。時々お腹を壊しますが元気にしています。13歳7カ月のラブラドール、女の子です。ちょっと白髪が増えてきましたが元気にしています。心臓のエコーです。エコーはレントゲン写真と違ってその瞬間だけをとらえるのではなく、動き、つまりその心拍や心筋の厚...
  • 趾瘤(しりゅう)症
    生後6カ月のアヒルの女の子です。元気が無いとのことですが足から出血しております。足の裏ですが、腫れて潰瘍化し、出血しております。慢性的に1カ所に圧力がかかることにより、そこに胼胝(べんち・たこ)ができたり、そこから雑菌が侵入し化膿します。1カ所に過大な圧力がかかる第一に床に問題があることがあります。本来水辺の柔らかい土の上に適した足に、掃除が楽だからとコンクリート敷きにしたり、また、アヒルは歩き方が可...
  • チェリーアイ
    生後3カ月のチベタン・スパニエル、女の子です。左の眼に赤い腫れたものがあります。犬や猫は人と違い上まぶたと下まぶた以外に目を保護するためにもう一つまぶたのようなものがあり、瞬膜または第三眼瞼と呼ばれます。腫瘍やデキモノではなくて瞬膜にある瞬膜腺とよばれる涙の分泌腺がとび出してしまっているのです。瞬膜腺を瞬膜にとどめておく組織が生まれつきなかったり、未成熟だと飛び出してしまいます。とび出したものがさ...
  • 冷たい雨
    生後1ヶ月ちょっとでしょうか。女の子です。感染症か外傷か目にはまだ病変がありますが、今日退院して行きました。3日前この子はやってきました。調布は朝からほぼずっと雨でした。体温は低く、意識レベルも最低で、横たわっておりました。かろうじて息をしております。体中にハエが卵を産みつけていました(全部取るのは大変でした)。命はまさに消えかけておりました。外猫の子猫は病気、外敵、そして天候などさまざまな危険が待ち...
  • ウェブショップが今日からスタート!
    ウェブショップが今日からスタートしました。インターネットにてファミリー動物病院で買うことのできるサプリメントや処方食、シャンプー類を購入することができます。もちろん全商品ではありませんが1品から購入可能です。現時点では代引きのみの扱いになります。送料は無料ですが、代引き手数料はかかってしまいます。でもファミリー動物病院にて診察や薬の購入をする時があればその時値引き、キャッシュバックいたしますので、...
  • 横隔膜ヘルニア
    1歳3カ月の女の子です。今日はワクチン接種です。体重も4kgにまでなっていました。この子は昨年の7月、生後1か月の時に今の飼い主さんに保護されました。当時のレントゲン写真です。体重はわずか440gでした。呼吸はとても荒く苦しそうでした。呼吸が荒いため、レントゲン写真は胸の動きでぶれております。胸部には肺と心臓があり、レントゲン上肺は黒く、心臓は白く写ります。したがって正常な子なら心臓がすぐにわかるのですがこ...

プロフィール

familyanimalhospital

ファミリー動物病院(調布市)の診療日誌を時間が許す範囲でつけていこうと思います。https://www.familyah-sengawa.com/
これは日々当院に来院される患者さまにその設備などをお披露目する機会がなかなかないので症例を報告しながら見ていただけたらと思います。
症例報告に当たっては我々がどのような病気と日々奮闘してきたかもご覧いただき、参考にしていただけたらと思います。
症例報告なのでやや生々しい画像も含まれることがありますので見るに当たっては自己責任にてお願いします。

月別アーカイブ