FC2ブログ
  • 猫の膀胱破裂
    15歳8ヶ月のオス猫です。朝からトイレでいきんでいるようです。尿が出ていない?尿閉でしょうか?直ちに腹部のレントゲン写真を撮影しました。何か変だぞ?尿道にびっしりと結石が連なっています。これでは尿が出せません。また、結石が多すぎて尿道カテーテルで押し戻す事はできそうにもありません。何よりもおかしいのはレントゲン写真に膀胱が写っていません。細かい膀胱結石は写っています。超音波検査でも膀胱がありません。...
  • 股関節脱臼の外科的整復
    先日の股関節脱臼の症例です。用手にて仮関節脱臼を整復しましたが、人と違ってなかなか安静にはしてくれません。円靭帯、関節包などが破損しているため安静にしなければ容易に再脱臼してしまいます。今回は小型犬でよく見られる大腿骨頭切除術ではなく、間接温存の方法での手術となりました。それでもしばらく安静にしてくださいね。お大事に。ファミリー動物病院...
  • 肉球の腫瘤
    7歳6ヶ月のチワワ、女の子です。肉球にしこりです。浸出液が出るので、炎症に見えました。肉球で炎症の場合、歩行中に刺さってしまった異物が残ってたりするケースが有ります。以前デブリードメントしてみましたが、異物はなく半年後に再発しました。したがって今回は切除です。指の骨の異常も原因として考えられるので、レントゲン撮影を行いましたが異常ありませんでした。肉球を半分切除いたしました。全切除すると歩行にやや支...
  • 腹腔内嚢胞
    1歳10ヶ月のゴールデン・ハムスター、男の子です。ここ1週間位食欲が落ちているとのことでした。歯の心配をされていましたが、診察すると右上腹部に弾力性の丸いしこりがありました。超音波で確認した所、しこりの中身は液体でした。これだけ大きなしこりがお腹の中にありますと、それだけでも周りの臓器を圧迫して食欲が無くなりそうです。直ちに腹腔穿刺を行って液体を抜きました。飼い主さんの希望で精査はいたしませんでしたが...
  • 犬の骨折
    1歳6ヶ月のチワワ、女の子です。抱き上げようとしたわずかな高さから飛び降りただけで右手を骨折してしまいました。小型犬ではよくある骨折の仕方です。ソファーから飛び降りたりとか。床がフローリングであれば、すなわち滑りやすければ更に骨折の危険性は増します。前腕と呼ばれるこの部位は橈骨(とうこつ)と尺骨(しゃっこつ)と呼ばれる2本の骨があり、両方とも折ってしまうのが一般的です。この部位の動きはとても複雑で、癒合...
  • 病理の結果
    先日のお腹のしこりはやはり乳腺癌でした。猫の乳腺の腫瘍はそのほとんどが悪性で、肺などに転移することも多いため、切除が第一選択となります。切除できて良かったです。お大事に。ファミリー動物病院...
  • 椎間円板症候群
    14歳1ヶ月のトイ・プードル、男の子です。どことなくおかしい、歩きたがらないかも?での来院でした。未去勢だったので、前立腺疾患も踏まえて腹部のレントゲン写真を撮影いたしました。第11-12および第12-13胸椎の椎間円板に責任病変(赤矢印)がありそうです。椎間板はレントゲンでは黒く描写され、矢印前後の椎間板と比べると有意に幅が狭くなっています。椎間板ヘルニアのようです。はじめは患部の痛みから始まり、運動不全、不...
  • 犬の股関節脱臼
    7歳2ヶ月のミニチュア・ピンシャー、女の子です。自宅サークル内から飛び出した際に左の後ろ足を痛めたようです。足を地面より浮かせています。触ったり曲げたりしても痛がりませんが、引っ張ると嫌がります。早速レントゲン写真を撮影しました。左の股関節が脱臼しておりました。非観血的整復を行いました。すなわち手術をしないで整復することです。ちょっとしたコツが有ります。手術しないので負担は少ないですが、円靭帯や関節...
  • 無理に引っ張らないでね
    生後11ヶ月のオス猫です。肛門から何か飛び出しているとのことでした。ヒモのようです。長さの予測がつかず、無理に引っ張ると腸を傷つけたり引き裂いてしまうことがあるためなるべく病院に行くようにしましょう。長さ15cmのヒモでした。猫用の玩具のようです。猫はヒモを好んで飲んでしまうケースが良く有ります。カバン・洋服の装飾やら靴ひも、ビニール袋などを飲んでしまい、腸閉塞を起こして手術が必要になることが有ります。...
  • 腺癌でした
    先日の回盲部に腫瘤が認められた症例は、外科手術の結果、当院の診断通り腫瘍が見つかりました。切除した腫瘍の病理結果は悪性度の高い腺癌でした。ただし、症状の割に早期発見できたので、その部分においては完全切除できたので予後を期待したいところです。お大事に。ファミリー動物病院...

プロフィール

familyanimalhospital

ファミリー動物病院(調布市)の診療日誌を時間が許す範囲でつけていこうと思います。https://www.familyah-sengawa.com/
これは日々当院に来院される患者さまにその設備などをお披露目する機会がなかなかないので症例を報告しながら見ていただけたらと思います。
症例報告に当たっては我々がどのような病気と日々奮闘してきたかもご覧いただき、参考にしていただけたらと思います。
症例報告なのでやや生々しい画像も含まれることがありますので見るに当たっては自己責任にてお願いします。

月別アーカイブ