fc2ブログ

猫の破歯細胞性吸収病巣


4歳9ヶ月の日本猫、女の子です。歯石の付着もひどいですが、歯肉が赤くすでに何本かの歯がありません。


歯を溶かす細胞(破歯細胞)が異常増殖するこの病気は、正確な原因は解明されていません。本来は乳歯を溶かすこの細胞が永久歯まで溶かしてしまうため、猫は知覚過敏や口の痛みを訴えたりします。猫の口腔内ストレスを取り除いてあげるため、溶けてしまっている歯の抜歯を行います。現在40%の猫がこの病気を持っているという報告もあります。歯石を除去し、抜歯を行いました。お大事に。ファミリー動物病院

プロフィール

familyanimalhospital

ファミリー動物病院(調布市)の診療日誌を時間が許す範囲でつけていこうと思います。https://www.familyah-sengawa.com/
これは日々当院に来院される患者さまにその設備などをお披露目する機会がなかなかないので症例を報告しながら見ていただけたらと思います。
症例報告に当たっては我々がどのような病気と日々奮闘してきたかもご覧いただき、参考にしていただけたらと思います。
症例報告なのでやや生々しい画像も含まれることがありますので見るに当たっては自己責任にてお願いします。

月別アーカイブ