fc2ブログ

猫の子宮蓄膿症


9歳3ヶ月の猫のチンチラです。吐くとのことでした。昨日までは食欲もあったようです。男の子ということですが、睾丸がありません。去勢手術もしていないそうです。どういうことでしょうか?陰睾?でもペニスもありません。どう見ても女の子です。どうやら血統書が間違えていたようです。腹部のレントゲン写真には腸管を赤い矢印の方へ押し上げている物(緑の円内)が写っています。


超音波検査で確認したところ、子宮が大きく腫れていました(赤で囲まれているところ)。子宮蓄膿症です。子宮は独立した袋状の臓器で、普段の生活に必要な臓器ではないため、子宮が病気になってもなかなか症状がでません。病気が進み、多臓器不全になってから来ることも多いです。避妊手術で卵巣と子宮を摘出していれば防ぐことができます。犬にも同じ病気があります。


緊急手術を行いました。診断通り腫れ上がった子宮でした。


子宮の中は液状化した膿でいっぱいでした。多臓器不全でしたがよく頑張りましたね。しばらく入院になります。ファミリー動物病院

プロフィール

familyanimalhospital

ファミリー動物病院(調布市)の診療日誌を時間が許す範囲でつけていこうと思います。https://www.familyah-sengawa.com/
これは日々当院に来院される患者さまにその設備などをお披露目する機会がなかなかないので症例を報告しながら見ていただけたらと思います。
症例報告に当たっては我々がどのような病気と日々奮闘してきたかもご覧いただき、参考にしていただけたらと思います。
症例報告なのでやや生々しい画像も含まれることがありますので見るに当たっては自己責任にてお願いします。

月別アーカイブ