fc2ブログ

分子標的薬


犬用の分子標的薬がいよいよ数カ月後に日本でも発売されます。人間の医学会ではすでに使用されて久しいがいよいよ動物医療でもその恩恵が受けられそうです。今日獣医師向けのセミナーがありました。なんとネットでライブ配信だったので自分の病院に居ながらにして受講することが出来ました。忙しいので助かります。分子標的薬とは抗がん薬の一種といえるでしょう。従来の抗がん薬の多くはがん細胞だけではなく正常な細胞も攻撃してしまうため、重い副作用が出てしまうことがありました。しかし、分子標的薬はがん細胞特有の増殖、浸潤、転移に分子レベルで的を絞って効率よく攻撃しようという薬です。したがって従来の抗がん剤よりも副作用も少なく、確実に攻撃する薬と言えます。ただし、あくまでも抗がん薬なので一般薬に比べれば副作用も多く、価格もかなり高いといえます。がんの治療は外科手術、放射線療法、抗がん薬が主な柱となります。分子標的薬はあくまで抗がん薬の一種なので、この薬だけでがんが治るわけではないという理解も必要でしょう。ファミリー動物病院

プロフィール

familyanimalhospital

ファミリー動物病院(調布市)の診療日誌を時間が許す範囲でつけていこうと思います。https://www.familyah-sengawa.com/
これは日々当院に来院される患者さまにその設備などをお披露目する機会がなかなかないので症例を報告しながら見ていただけたらと思います。
症例報告に当たっては我々がどのような病気と日々奮闘してきたかもご覧いただき、参考にしていただけたらと思います。
症例報告なのでやや生々しい画像も含まれることがありますので見るに当たっては自己責任にてお願いします。

月別アーカイブ