fc2ブログ

犬の脳腫瘍


13歳2ヶ月のフレンチ・ブル、女の子です。急にフラフラしたり、神経様症状がありました。てんかんのような発作性の症状はありませんでした。いつもお願いしている所でCTを受けていただきました。やはり脳内に腫瘍がありました。造影剤が白くリング状(赤い円内)の特徴的な増強像、中央ラインが腫瘍により片側に押しやられています。外科適応が難しい位置なので、内科的にコントロールしていくことになりました。以前外耳道に癌もあり、転移病巣かもしれません。お大事に。ファミリー動物病院

プロフィール

familyanimalhospital

ファミリー動物病院(調布市)の診療日誌を時間が許す範囲でつけていこうと思います。https://www.familyah-sengawa.com/
これは日々当院に来院される患者さまにその設備などをお披露目する機会がなかなかないので症例を報告しながら見ていただけたらと思います。
症例報告に当たっては我々がどのような病気と日々奮闘してきたかもご覧いただき、参考にしていただけたらと思います。
症例報告なのでやや生々しい画像も含まれることがありますので見るに当たっては自己責任にてお願いします。

月別アーカイブ