fc2ブログ

犬の慢性外耳炎


9歳2ヶ月のトイ・プードル、女の子です。右の耳から耳漏、いわゆる耳だれが出ています。一般的な内服、点耳薬にも反応がないようです。また、外耳炎が治りにくいという甲状腺機能低下症のような基礎疾患もありませんでした。


頭部、伏せの状態の頭蓋のレントゲン写真です。赤い円内が鼓室胞と呼ばれる中耳、内耳部分です。中耳炎、内耳炎になると真っ白に描写されますが、大きな炎症はないように見えます。


鎮静化においてカメラで外耳道を観察しました。鼓膜が見えないほど膿で満たされています。細菌培養と抗生剤の感受性試験を行い、効く薬剤をセレクトします。また、汚れた耳道を薬剤で洗浄いたしました。お大事に。ファミリー動物病院

プロフィール

familyanimalhospital

ファミリー動物病院(調布市)の診療日誌を時間が許す範囲でつけていこうと思います。https://www.familyah-sengawa.com/
これは日々当院に来院される患者さまにその設備などをお披露目する機会がなかなかないので症例を報告しながら見ていただけたらと思います。
症例報告に当たっては我々がどのような病気と日々奮闘してきたかもご覧いただき、参考にしていただけたらと思います。
症例報告なのでやや生々しい画像も含まれることがありますので見るに当たっては自己責任にてお願いします。

月別アーカイブ