fc2ブログ

どこから出血?


10歳位の猫、女の子です。テーブルに薄いピンク色の液体が落ちてたのことです。通常外傷などによる出血であれば鮮血なはずですからピンク色ということは例えば尿や目やに、くしゃみなど他の液体と血液が混じっていたのでしょうか。答えは左前足でした。猫の爪はとがって巻くように生え、なおかつ高齢になると爪を格納する筋肉が老化するためうまく爪を立てられずに爪とぎできなくなったりして最後は自らの肉球に刺さってしまいます。本ケースのように猫に全く症状はない場合も多いです。肉球に刺さってからやや時間が経過しておりますので、出血ではなくて化膿による漿液がピンク色の正体です。


伸びすぎた爪を切ると、指の傷が露出できます。これにより治癒いたします。猫によっては手をかばった歩き方をする事や、指をよく舐めるといった症状があります。


切除した爪です。指の炎症も軽度なのですぐ良くなるでしょう。お大事に。ファミリー動物病院

プロフィール

familyanimalhospital

ファミリー動物病院(調布市)の診療日誌を時間が許す範囲でつけていこうと思います。https://www.familyah-sengawa.com/
これは日々当院に来院される患者さまにその設備などをお披露目する機会がなかなかないので症例を報告しながら見ていただけたらと思います。
症例報告に当たっては我々がどのような病気と日々奮闘してきたかもご覧いただき、参考にしていただけたらと思います。
症例報告なのでやや生々しい画像も含まれることがありますので見るに当たっては自己責任にてお願いします。

月別アーカイブ