fc2ブログ

猫の爪切除術


今日は川越からのご来院です。生後5ヶ月の猫3匹の去勢、避妊手術と爪切除手術です。避妊手術はPKシステムで難なく順調に進んでいきます。


並行して爪切除術も行います。医師が2人いるので並行手術が可能です。麻酔時間がその分短くできます。猫は爪を研ぐ生き物なので、人間と共同生活をする上で残念ながら弊害になることもあります。猫の爪切除は爪を生えなくする手術なのですが、高価な家具を大切にする国ではこの手術は普通に行われております。家具や壁紙の破損だけではなく他のペットへの不慮の外傷、もちろん人に対しての爪による外傷の回避(特に赤ちゃんや子供へ)など様々な理由で行われます。この手術の証明書によって部屋の賃貸が可能になったこともあります。滅菌した猫の爪切りを使用して、深爪する感じで爪を切ります。


出血を抑えたいのでなるべく浅く切ります。浅く切るため、爪が生える部分が残ります。


ロンジュールと呼ばれる道具で爪の生える部分を取り除きます。詳しくは今週末にも手術が入っているので、そこで詳しく。すべて日帰り手術となります。遠くからお疲れ様でした。お大事に。ファミリー動物病院

プロフィール

familyanimalhospital

ファミリー動物病院(調布市)の診療日誌を時間が許す範囲でつけていこうと思います。https://www.familyah-sengawa.com/
これは日々当院に来院される患者さまにその設備などをお披露目する機会がなかなかないので症例を報告しながら見ていただけたらと思います。
症例報告に当たっては我々がどのような病気と日々奮闘してきたかもご覧いただき、参考にしていただけたらと思います。
症例報告なのでやや生々しい画像も含まれることがありますので見るに当たっては自己責任にてお願いします。

月別アーカイブ