fc2ブログ

臍ヘルニアの整復


生後6ヶ月のチワワ、男の子です。今日は将来の病気の予防のため去勢手術を行いました。去勢手術により会陰ヘルニア、前立腺肥大、睾丸(精巣)腫瘍などの病気の予防ができます。性格、行動面では攻撃性の低下、尿のマーキング等の抑制が期待できます。


臍ヘルニアがありました。いわゆるおへそのところが誕生して程なく塞がらなくてはなりませんが、塞がらないためお腹の中の脂肪や臓器がはみ出してしまう可能性のある状態です。


去勢手術のついでに整復します。やはり穴が開いていました。鉗子がすんなり入ってしまいます。


縫合して閉じます。


陰嚢内の精巣を牽引し、PKシステムにて動静脈を止血しているところです。先ほど切開した総鞘膜ごとPKシステムでパウチングします。通常糸で結んだり止血クリップをかけたりするのですがそれでは異物が陰嚢内に残ってしまいます。PKシステムでは異物を残しませんし、短時間で手術可能です。日帰り手術となります。お大事に。ファミリー動物病院

プロフィール

familyanimalhospital

ファミリー動物病院(調布市)の診療日誌を時間が許す範囲でつけていこうと思います。https://www.familyah-sengawa.com/
これは日々当院に来院される患者さまにその設備などをお披露目する機会がなかなかないので症例を報告しながら見ていただけたらと思います。
症例報告に当たっては我々がどのような病気と日々奮闘してきたかもご覧いただき、参考にしていただけたらと思います。
症例報告なのでやや生々しい画像も含まれることがありますので見るに当たっては自己責任にてお願いします。

月別アーカイブ