fc2ブログ

猫の子宮蓄膿症


13歳4ヶ月のメインクーン、女の子です。陰部より膿様のオリモノです。避妊手術は受けていません。食欲が落ちています。また、血尿、頻尿もありました。避妊手術を受けていないメス猫で、陰部から膿が出てきたらまず子宮蓄膿症を疑います。犬ではよく見られる多飲多尿はありませんでした。猫ではこの症状が出ないこともよくあります。


通常はレントゲンでは写らない子宮が大きく拡張して写っています。やはり子宮蓄膿症です。外科手術が必要となります。ファミリー動物病院

プロフィール

familyanimalhospital

ファミリー動物病院(調布市)の診療日誌を時間が許す範囲でつけていこうと思います。https://www.familyah-sengawa.com/
これは日々当院に来院される患者さまにその設備などをお披露目する機会がなかなかないので症例を報告しながら見ていただけたらと思います。
症例報告に当たっては我々がどのような病気と日々奮闘してきたかもご覧いただき、参考にしていただけたらと思います。
症例報告なのでやや生々しい画像も含まれることがありますので見るに当たっては自己責任にてお願いします。

月別アーカイブ