fc2ブログ

犬の眼下膿瘍の治療


先日の犬の眼下膿瘍の犬の治療です。根本治療は責任病変である左上第四臼歯の抜歯となります。ここの歯の根元が膿んでしまったため、目の下に穴を開けて膿が出てきます。今日までの間、先行治療で抗生剤を与えていたので表面上は良くなっています。


こちらが問題の第四臼歯です。外観上もとても悪いです。


その他にも歯根が膿んでしまっている歯を抜歯しました。人間の歯は隙間なしにびっしりと生えておりますから歯を抜くとその両隣の歯も支えを失って抜けやすくなると思われがちです。しかし、犬や猫の歯はそれぞれ離れて生えていますので悪い歯を抜いたからと言って健常な歯への影響は少ないでしょう。悪い歯を残すことによる全身疾患への移行のほうがとても恐いです。お大事に。ファミリー動物病院

プロフィール

familyanimalhospital

ファミリー動物病院(調布市)の診療日誌を時間が許す範囲でつけていこうと思います。https://www.familyah-sengawa.com/
これは日々当院に来院される患者さまにその設備などをお披露目する機会がなかなかないので症例を報告しながら見ていただけたらと思います。
症例報告に当たっては我々がどのような病気と日々奮闘してきたかもご覧いただき、参考にしていただけたらと思います。
症例報告なのでやや生々しい画像も含まれることがありますので見るに当たっては自己責任にてお願いします。

月別アーカイブ