fc2ブログ

雌犬の膀胱結石


14歳7ヶ月のMIX犬、女の子です。尿に石が出てきます。オス犬と違い、尿道が太く短いため割と大きな石も排泄されます。結石成分はストルバイトでした。


腹部レントゲン写真ですが、膀胱内に大量の結石が写っています。白いつぶつぶがそうです。大小大きさ様々です。人の尿路結石系は尿管に詰まるため、腎臓に圧がかかり水腎症で激しい痛みが伴います。膀胱結石の場合は膀胱がかなり広いスペースなため尿の流れを妨げません。したがってあまり大きな症状を示しません。結石によって起こる膀胱炎などで、頻尿、血尿が出て気付くことがあります。膀胱内の結石が排泄途中に尿道に引っかかってしまうのが尿道結石で、こちらは尿管結石と同じく苦痛を伴います。いくら尿号が太いメ犬でも今回のケースみたいに尿道に引っかかって尿閉を起こすケースがありますので要注意です。尿閉を解除して膀胱結石の治療を行います。お大事に。ファミリー動物病院

プロフィール

familyanimalhospital

ファミリー動物病院(調布市)の診療日誌を時間が許す範囲でつけていこうと思います。https://www.familyah-sengawa.com/
これは日々当院に来院される患者さまにその設備などをお披露目する機会がなかなかないので症例を報告しながら見ていただけたらと思います。
症例報告に当たっては我々がどのような病気と日々奮闘してきたかもご覧いただき、参考にしていただけたらと思います。
症例報告なのでやや生々しい画像も含まれることがありますので見るに当たっては自己責任にてお願いします。

月別アーカイブ