fc2ブログ

ぼく、ゴキブリじゃありません


1歳2カ月のジャンガリアンハムスター、男の子です。誤ってゴギブリ捕獲用の粘着テープにからまってきました。年間を通して、犬、猫、鳥でもよくこういう状況で来院します。ゴキブリ捕獲用だったりネズミ捕獲用だったり。激しくねちゃねちゃくっつき、自らも毛だらけですから次第に身動きとれなくなります。この子もよっぽどもがいたのでしょう。ぐったりです。この害獣捕獲用粘着テープですが、その糊は普通のガムテープやセロハンテープのものと違います。だからシールはがしでは取れません。どちらかというとチューインガムに近いのです。もちろん洗剤では落ちません。


秘密兵器はこれ。片栗粉です。シッカロール(ベビーパウダー)でも構いません(私はいまだに天花粉・てんかふと呼びますが)。ねちゃねちゃと何かにくっつきたいわけですから粉をくっつけてしまって他にくっついてしまわないようにするのです。動物がなめてしまっても大丈夫です。この様に立てるようになりました。犬や猫ぐらいの大きさですと、サラダ油で粘着糊となじませてから、粉をかけてくしで糊をそいでいきます。下手にはさみを入れてしまうと、皮膚を切ってしまったりします。小動物は体温が下がりやすいので油などは使わずに、粉のみでよいでしょう。


粉とからめて、そぎとった糊です。無理にそぎとらなくても、いずれ元通りになります。お大事に。ファミリー動物病院

プロフィール

familyanimalhospital

ファミリー動物病院(調布市)の診療日誌を時間が許す範囲でつけていこうと思います。https://www.familyah-sengawa.com/
これは日々当院に来院される患者さまにその設備などをお披露目する機会がなかなかないので症例を報告しながら見ていただけたらと思います。
症例報告に当たっては我々がどのような病気と日々奮闘してきたかもご覧いただき、参考にしていただけたらと思います。
症例報告なのでやや生々しい画像も含まれることがありますので見るに当たっては自己責任にてお願いします。

月別アーカイブ