fc2ブログ

手術が終わっているあかし


年齢不詳の女の子です。今日はワクチン接種です。


左の耳の先が例の先割れスプーンのようになっています。


アップです。この子は港区からいつも来てくださっている患者さんです。もともと外猫で、港区では野良猫の去勢手術や避妊手術が終わった子は、このようにわざと耳の一部を手術が終わっているあかしとして切除するそうです。野良猫の場合、確かに外見から手術が終わっているかどうかがわからないので、地域によっては耳にピアスをつけるところもあります。


3歳くらいの女の子です。同じように今日はワクチン接種です。


あれ?この子は右耳に手術終了済みのあかしがありますね。確か男の子は左の耳、女の子は右の耳に印をつけるというルールがあるそうです。しかしさっきの子もこの子も女の子で、本当なら二人とも右の耳に印がないとまぎらわしいですよね。自然にできた傷か手術済みかわからなくなります。ファミリー動物病院でも野良猫の手術を行いますが、耳を切除したり、ピアスをつけたりはしておりません。なかなか全国で統一したルールではないので難しいです。ご要望次第でお受けするということになりますが、手術についてはPKシステム、吸収糸の使用などは変わらずに受けることができます。

プロフィール

familyanimalhospital

ファミリー動物病院(調布市)の診療日誌を時間が許す範囲でつけていこうと思います。https://www.familyah-sengawa.com/
これは日々当院に来院される患者さまにその設備などをお披露目する機会がなかなかないので症例を報告しながら見ていただけたらと思います。
症例報告に当たっては我々がどのような病気と日々奮闘してきたかもご覧いただき、参考にしていただけたらと思います。
症例報告なのでやや生々しい画像も含まれることがありますので見るに当たっては自己責任にてお願いします。

月別アーカイブ