fc2ブログ

手術、順調に終わっています


1歳6ヶ月のバーニーズ、女の子です。今日は将来の病気の予防のため、避妊手術を受けに来ました。卵巣腫瘍、子宮蓄膿症などが予防できます。初回発情があったようなので、乳腺腫瘍の完全な予防とはなりませんが、それでもかなりのリスクを下げることができます。


大きなデベソちゃんですね。臍ヘルニアです。今回の手術で整復できます。午前中に入院してもらい、きちんと術前検査をします。術前検査に問題がなかったので予定通り手術を行いました。麻酔前投薬を行い、各種麻酔モニターを装着して麻酔の安全に努めます。


左の卵巣の摘出をしているところです。PKシステムにて動静脈を止血しているところです。通常糸で結んだり止血クリップをかけたりするのですがそれでは異物がお腹の中に残ってしまいます。PKシステムでは異物を残しません。大型犬で、このように脂肪がいっぱい付いている子は特に糸でしばるのは困難で時間がかかります。PKシステムでは短時間でこれらのことが行えます。


30kg超えている子なので、子宮も大きいですね。左右卵巣を摘出後、子宮を体外に牽引します。犬の子宮は双角子宮なので左右に分かれています。左右が合わさる所に組織を傷つけない把持鉗子をかけ、PKシステムにて動静脈を止血しているところです。


脂肪が多い子は卵巣を取り残してしまうことがないように、きちんと確認します。ちゃんと摘出できていますね。


デベソ無くなりましたね。吸収糸で埋没縫合しますので、エリザベスカラーは使いません。外側の皮膚だけではなく、腹壁、皮下織と3層それぞれ縫合しておりますので、多少舐めても大丈夫です。明日退院となります。お待ちしております。ファミリー動物病院

プロフィール

familyanimalhospital

ファミリー動物病院(調布市)の診療日誌を時間が許す範囲でつけていこうと思います。https://www.familyah-sengawa.com/
これは日々当院に来院される患者さまにその設備などをお披露目する機会がなかなかないので症例を報告しながら見ていただけたらと思います。
症例報告に当たっては我々がどのような病気と日々奮闘してきたかもご覧いただき、参考にしていただけたらと思います。
症例報告なのでやや生々しい画像も含まれることがありますので見るに当たっては自己責任にてお願いします。

月別アーカイブ